TOP >  わき脱毛とワキ汗・臭いの関係 >  自己処理によるワキの臭い

自己処理によるワキの臭い

「自己処理によるワキの臭い」について
ワキ毛の処理って、皆さんどうしていますか?最近はビューティ家電が充実しておしゃれなシェーバーや脱毛器 も多くなりましたよね。アタッチメントを変えれば、他の部位のケアもできたりして、割安な商品がたくさん。 また、脱毛クリームやワックスも、あの薬剤のニオイや痛ささえ我慢できれば、何と言ってもお安く済むし一回 のケアが自宅で短時間にすんじゃいます。だから、「脱毛サロンに行こうと思っているうち何となく自己処理派」 という人も多いことでしょう。しかし、お手軽な一方、自己処理はキケンがいっぱいなのです。例えば、毛抜き やワックスによるケア。皮膚に埋もれている部分まで「引っこ抜く」からキレイな状態が長く続く一方、肌への ダメージは予想以上。肌がひっぱられることで肌の「たるみ」を招いてしまうのです。また、カミソリによるケ アは、毛と一諸に肌も削ってしまうので要注意。目に届きにくい所に刃物を当てるので、十分気をつけてくださ い。繰り返しケアすることで、カミソリ負けによる肌荒れや黒ずみなどを招く危険性があるのを忘れないでくだ さい。ところで、ワキ毛の処理をすると、もう1つ、大きなメリットがあることは、実はあまり知られていません 。そのメリットとは「ワキ毛を処理するとワキの臭いも軽減される」ということです。脇の下は、汗腺が密に発 達している所で、運動や温度の変化だけでなく精神的な変化(興奮やショックなど)でも発汗します。もともと は無臭だったりあまり臭いが無かったりする汗は、脇の下に長く留まることで皮膚上の脂肪分や菌に分解される ことで不快な臭いを発するようになるのです。わき毛の処理をすれば、毛によって汗がワキの下に長く留まった り汗が蒸発するのを妨げなくなるので、臭いが少なくなると言われています。ですが、無理な自己処理で広がっ てしまった毛穴にニオイの原因になる細菌を増殖させてしまっては逆効果。ワキの処理は、ムダ毛だけの問題で はないことを覚えておいてくださいね。
脇の下の悩みって、ムダ毛だけじゃありませんよね。ケアしすぎによる肌荒れや黒ずみなど、中でも深刻なのが 「臭い」のこと。自己処理で毛穴を広げてしまうことで「臭いが気になるようになった。」という人が増えてます!