TOP >  わき脱毛とワキ汗・臭いの関係 >  臭い汗と無臭の汗

臭い汗と無臭の汗

「臭い汗と無臭の汗」について
汗と言えば、昔からよく「スポーツで流すさわやかな青春のシンボル」に例えられますが、あのニオイがちょっ と・・・って感じですよね。中学や高校のスポーツ系の部室などは、汗の臭いにホコリ臭さも加わって「勘弁し て?!。」と言いたくなります。一般的に汗をかきやすい部位と言えばわきの下。運動時や高温時はもちろん、 緊張したり冷や汗など精神的なことによる発汗ももこの部位からが多いとされています。実は脇の下からかく汗 には2種類あるってご存知ですか?まず一つは、「エクリン汗腺」から分泌されるもの。これは、運動時にかく 汗のことで、基本的に「汗臭い」と言われる場合は、この汗腺からの汗の臭いです。もう一の汗腺「アポクリン 汗腺」から分泌される汗は、ワキガの原因となり独特の不快な臭いを発します。もともとアポクリン汗腺から分 泌される汗は無臭なのですが、皮膚上の脂肪分やエリクリン腺から分泌された汗と混ざったものが腋毛の常在細 菌に分解されることで、「ツンと鼻につく酸っぱいような臭い」を発するようになります。「ワタシもワキも臭 っているかも!」と気になるようなら、まず「脇の下に汗が貯まらないようにする」ということが必要になって きます。つまり、わき毛の脱毛です。わき毛が少しでもあると汗が乾きにくく長時間キープされるので、その分 臭いを発しやすくなるからです。わき毛の自己処理はお手軽ですが、頻繁に処理しなくてはならない上ワックス や毛抜きで無理に脱毛すると毛穴が広がってしまい、炎症を起こしかねません。脱毛サロンでのケアなら、ムダ 毛の処置が終わった後に、肌の「ほてり」を鎮めるためのジェルによるクールダウンをするところが多いので、 毛穴が広がる心配もありません(処置の方法は、サロンによってかわります)また、汗の臭いは、食べ物とも おおいに関係しています。焼肉や餃子などニンニクの効いた食事を摂った次の日、なんだか自分がクサい・・・ ということがあります。それは、髪や衣服にニオイが付いた以外にも、自分の汗から臭いが発せられていること が多いのです。もちろん、これは一時的なものですが、大事な約束がある日の前は食べ物にも気をつけてくださ いね。
私たちの体から発汗する汗には、実は「臭いがあるもの」と「臭いが無いもの」と二種類があるって知ってまし た?もともと「臭いが無い汗」が「ワキガ」になるには、こんな仕組みがあったのです・・・・