TOP >  わき脱毛とワキ汗・臭いの関係 >  脇の下の臭いはフェロモン?

脇の下の臭いはフェロモン?

「脇の下の臭いはフェロモン?」について
昆虫や動物は、餌の場所やキケンを知らせ合ったりパートナーを呼び寄せるために、体の器官からごくごく微 量の「ニオイ」を発していると言われています。これが「フェロモン」と呼ばれるもので、色々な種類が見つ かっています。ほんの微量でその効果が大きい点で「ホルモン」と似ていると考えられています。もちろん私 たち人間も、この「フェロモン」を発しています。人間で一番最初に見つかったのは「 性周期同調フェロモン」と呼ばれるフェロモンで、ワキの下から発せられています。これは、いわゆる「生理 がうつる」といわれるもので、生理になった人が周りにいるとその人から発せられるこのフェロモンを感知し た別の人が生理の周期が変わってきて、徐々に生理周期が同調してするというもの。このフェロモンは無臭で すが、脇の下と言えば、思いつくのが「ワキガ」ですよね。独特な不快な臭いとされるあの「ワキガ」は、実 はフェロモンだと主張する研究者も多くいます。日本人はもともと清潔で体臭を嫌う傾向がありますが、外国 人はさほど気にしないと言われいます。日本は欧米に比べて湿度が高いため、入浴頻度や着ているものも小ま めに洗濯する人が多いし、体質的にワキガの人が多いとされる外国人は体臭に慣れているようで、日本人ほど 「臭い」に対し敏感ではないようです。むしろ異性間では、その人独特の臭いに魅力を感じることも多いよう で、美人の誉れ高い中国の楊貴妃もその体臭で時の権力者を魅了していた・・・という逸話もあるほどです。 ごく微量のフェロモンの働きが、恋愛をも左右するなんて驚きですよね。
フェロモンとは、動物や昆虫だけでなく私たち人間も分泌しているもの。極微量でも大きな働きがあるのが特 徴です。数年前にはヒトが分泌しているフェロモンに似せて作った香水が話題になりました。