TOP >  わき脱毛とワキ汗・臭いの関係 >  ワキガ独特の臭い

ワキガ独特の臭い

「ワキガ独特の臭い」について
蒸し暑い季節、エレベーターなど狭い空間でなんとも表現しにくい不快な臭いが気になることってありますよ ね。「もしかして自分がくさい?。」と気になってしまう人も多いと思います。自分のにおいって自分では気 が付きにくいものだから、困りものなんですよね。。。「ワキガ」とは、正式名称は腋臭症(えきしゅうしょ う)といい、脇の下からかいた汗が独特の臭いがする症状のことです。脇の下にはアポクリン汗腺とエクリン 汗腺という二種類の汗腺(汗を出す線)があります。エクリン汗腺は運動時にかく汗の分泌腺で、この腺から の汗の臭いはいわゆる「汗の臭い」と称されることが多いようです。ワキガの原因となるほうの汗を分泌する のは、アポクリン汗腺の方です。もともとアポクリン汗腺から分泌される汗は無臭なのですが、皮脂腺から分 泌された脂肪分やエクリン腺から分泌された汗と混ざったり、それが皮膚や脇毛の常在細菌により分解された りすることで、独特の腋臭臭を発するようになると考えられています。日本人の10%、西洋人の80%がワ キガとの調査データもありますが、いわゆる「体臭」というとらえ方もあり、また嗅覚は個人差があるので、 同じ程度の臭いでもある人にとってはワキガでありある人にとってはあまり気にならない程度ということも言 えると思います。ワキガは両親がワキガの場合は80%、片親の場合でも50%の確率で遺伝するので、両親 がワキガだという人は注意する必要があるかもしれません。ただし、一人で必要以上に思いこまずに気になっ たら専門医へ相談しましょう。臭いの原因の一つにわき毛の常在細菌が挙げられているので、わき毛の脱毛は 臭いの軽減にもつながると言われています。実際に脱毛サロンでワキ脱毛が完了した方の中には「ワキ汗の臭 いが気にならなくなった・・・。」という方も多いです。ワキがキレイになってケアの手間いらずになる上、 臭いも少なくなるなら一石二鳥ですよね。
気温が高くなる季節やエレベーターなど狭い空間で気になる「ワキガ」。「ワタシって臭ってる?」と不安に なる前に、あの独特の「不快臭」の仕組みを知って解決策を考えてみませんか?